文紀堂書店 日本史・東洋・西洋、の歴史、軍事関係本を買取します 東京都調布市

歴史・日本史・東洋史・西洋史から戦記・軍事関係本まで

歴史・日本史・東洋史・西洋史から戦記・軍事関係本まで

歴史書に意味はないのか
歴史の父ヘロドトスが紀元前5世紀に著したペルシア戦争から始まって、21世期を過ぎてもなお戦争がなくなる気配がありません。
戦争が起こる度に新しい歴史書が作り出されてきましたが、それではなぜ戦争はなくならないのでしょうか。歴史を学ぶことに意味はないのでしょうか。

戦争に巻き込まれないためには、一人一人が歴史を学び、近代国家の形成までにどのような戦争や変遷があったのか、人権の大切さ、人種や国籍による差別があってはならないものであることを理解しなければなりません。
ひとたび国による戦争の危機が訪れた時、歴史を知らない者が多ければ悲劇が繰り返されるだけです。歴史を知っている者が多ければ回避することも出来るかもしれません。
戦後70年以上が経ち、戦争を実体験として語れる人が少なくなった今、改めて身近な問題として戦争を考えていかなければならない時代になってきたと感じています。

過去の出来事は戦史に限らず、すべてのジャンルに歴史があります。
そして一見全く関係がないように思えることも、実はどこかで繋がっていたりするものです。

欲しい本がわかっているならネットを検索すれば簡単に探すことが出来ますが、ゆっくりと店の棚を眺めてもらえば新しい発見に気付くことがあります。
これから本を好きになっていく人のための古本屋でありたいんです(*^_^*)

にっぽん全国土偶手帖

この夏、上野の東京国立博物館で開催された「縄文ー1万年の美の鼓動」展には30万人を超える来場者があったそうです。

一般人が月へ旅行する時代、VRの発達による新しい世界の創造はとても魅力的ですが、同じように古いモノにも魅力を感じる人が増えてくれると素敵だなと思います。

土偶や埴輪などの古い遺物から興味がはじまり、そこに暮らしていた人々の生活、文化や思想にも興味が膨らんでいく。

一度は考古学を学んだ者としては、いよいよ日本の考古学の復活を楽しみにしています。

IMG_5257.jpg

文紀堂書店 調布仙川店(京王線仙川駅徒歩5分)

東京都調布市仙川町1-30-1 第2三栄ビル104

0120-540-446 出張古本買取専用フリーダイヤル

090-6040-5622 お急ぎの場合はこちらへお願いいたします(店主・佐藤)

2018/09/20

江戸切絵図集成入荷しました。

昨日は調布市内に出張古本買取にお伺いいたしました。

江戸関係の書籍をまとまってお売りいただいたので、少しずつご紹介いたします。

江戸切絵図集成 全6巻揃 中央公論社 二重函

IMG_5021.jpg

大変重たい本ですので、調布仙川店でお買い上げいただいた場合は、ある程度の距離でしたら無料にてお届けもいたします。(遠方の場合は配送になります。)

お気軽にご相談ください(*^_^*)

文紀堂書店 調布仙川店(京王線仙川駅徒歩5分)

東京都調布市仙川町1-30-1 第2三栄ビル104

0120-540-446 出張古本買取専用フリーダイヤル

090-6040-5622 お急ぎの場合はこちらへお願いいたします(店主・佐藤)

2018/08/31

栽培法から料理まで

野菜の歴史百科が入荷しました。

きれいなボタニカルイラストと栽培法から料理まで細かな解説、日本ではあまり見る機会のない野菜など見て読んで楽しめる本です(*^_^*)

IMG_4981.jpg

文紀堂書店 調布仙川店(京王線仙川駅徒歩5分)

東京都調布市仙川町1-30-1 第2三栄ビル104

0120-540-446 出張古本買取専用フリーダイヤル

090-6040-5622 お急ぎの場合はこちらへお願いいたします(店主・佐藤)

2018/08/21

別冊歴史読本戦記シリーズ

昨日は墨田区へ出張古本買取に伺いました。

別冊歴史読本の戦記シリーズが大量に入荷しています。

戦後73年以上が経ち、戦争を語れる人が年々少なくなっています。

本を読んでわかること、読んでもわからないことはもちろんありますが、忘れてはならないこと、受け継がなくてはならないことは確かです。

IMG_4954.jpg

世田谷区・調布市を中心に都内全域出張古本買取を行っております。

古本・古書の他、古写真・紙資料(チラシ・パンフレット・ポスター)も取り扱っております。お気軽にご相談ください。

 

文紀堂書店 調布仙川店(京王線仙川駅徒歩5分)

東京都調布市仙川町1-30-1 第2三栄ビル104

0120-540-446 出張古本買取専用フリーダイヤル

090-6040-5622 お急ぎの場合はこちらへお願いいたします(店主・佐藤)

2018/08/17