文紀堂書店 日本史・東洋・西洋、の歴史、軍事関係本を買取します 東京都調布市

歴史・日本史・東洋史・西洋史から戦記・軍事関係本まで

歴史・日本史・東洋史・西洋史から戦記・軍事関係本まで

歴史書に意味はないのか
歴史の父ヘロドトスが紀元前5世紀に著したペルシア戦争から始まって、21世期を過ぎてもなお戦争がなくなる気配がありません。
戦争が起こる度に新しい歴史書が作り出されてきましたが、それではなぜ戦争はなくならないのでしょうか。歴史を学ぶことに意味はないのでしょうか。

戦争に巻き込まれないためには、一人一人が歴史を学び、近代国家の形成までにどのような戦争や変遷があったのか、人権の大切さ、人種や国籍による差別があってはならないものであることを理解しなければなりません。
ひとたび国による戦争の危機が訪れた時、歴史を知らない者が多ければ悲劇が繰り返されるだけです。歴史を知っている者が多ければ回避することも出来るかもしれません。
戦後70年以上が経ち、戦争を実体験として語れる人が少なくなった今、改めて身近な問題として戦争を考えていかなければならない時代になってきたと感じています。

過去の出来事は戦史に限らず、すべてのジャンルに歴史があります。
そして一見全く関係がないように思えることも、実はどこかで繋がっていたりするものです。

欲しい本がわかっているならネットを検索すれば簡単に探すことが出来ますが、ゆっくりと店の棚を眺めてもらえば新しい発見に気付くことがあります。
これから本を好きになっていく人のための古本屋でありたいんです(*^_^*)